CLOG

CLOG

C子のBLOG、略してCLOG!٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃

マジでおしっこ漏らしそうなくらい怖かった話をする

スポンサーリンク

おすすめ記事

社会科教員免許を持っている私が、今の北朝鮮問題についてわかりやすく解説してみた

買わなかったら絶対に後悔していた【Amazon商品】8選

歴史嫌いの人でも「歴史って面白い!」と思える魔法のような本7選

怖い話をするよ

だいぶ季節外れなんですが、つい最近私の身に起こった怖い話をさせてください。
最後まで読み終わる頃にはおしっこ漏らしてると思うので紙おむつと誰もいない部屋をご用意ください。

この話結構リア友にべらべら喋ってるのでもしかしてもしかするとどこかで身バレするかもしれませんが、心当たりがあっても生暖かい心で見守ってください。

しーこちゃんのへや

話をする前に、C子の部屋の間取りが割と話の鍵になるので、紹介しておきます。

f:id:HkHkHk910:20161020050515p:plain


ちょっと変な間取りなんですが、壁一面に出窓があって、右側に謎のスペースがあります。
窓の外は車が一台やっと通れるくらいの道があって、住宅地ではないですが向かいや隣に家が何軒か建っています。

ていうか絵には太陽とか書いたけどぶっちゃけ超日当たり悪くて冬は死ぬほど寒いし夏はクソじめじめします。

午前三時の足音

私は割とすごい夜型人間なので、この日も遅い時間にお風呂に入りました。
午前二時半くらいにお風呂から出て、部屋で化粧水付けたり(全裸)、ストレッチしたり(全裸)していました。
ちょっと暑かったので、カーテンを閉めた上で窓を少し開けていました。(全裸)


ニコニコ動画で今期配信されているアニメでもチェックしながらのんびりしていたところ(全裸)、開いている窓から人の足音が聞こえます。


たまに深夜に人が通ることもあったり、私自身深夜にコンビニ行ったり徘徊したりするので別段珍しいことだとは思っていませんでした。


その人は下駄を履いているような「カラン、コロン」とした足音でゆっくりゆっくり歩いていて、


下駄の足音の他に、「ずり…ずり…」と何か鉄パイプのようなものを引きずっている音がしていました。



「変な音がするなぁ」くらいに思って気にしていなかったのですが、(ていうか改めて文章に起こしてみるとこの時点で結構怖い)



その足音が突然、










私の部屋の前で止まったのです





道路と部屋の窓との間には柵があり部屋の中が見えないようになっていて、かつカーテンだけは閉めていたので、誰が外を歩いているのかを見ることはできません。

しかし足音は確実に私の部屋の前で止まりました。


それに気づいた私は、何故か咄嗟に「銃で打たれる!」と思い、部屋の右側の謎のスペースに逃げ込みました。

f:id:HkHkHk910:20161020050515p:plain


窓からの死角にいればせめて銃弾はかわせる!

(部屋と道路の間にある柵のことを完全に失念している)



しばらくそこで身を潜めました。


その後は特に何も起こらず、ビビりつつもカーテン越しにそっと窓を閉め(難易度★★★★✩)


何事もなかったかのように就寝しました。







マジで怖かったよ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

オチはないよ

この話を後日友人に話したところ、


「その足音の人、銀魂の屁怒絽さんで想像したわ」と言われました。

f:id:HkHkHk910:20161020052921j:plain



怖えよ!



※実際の屁怒絽さんは、見た目に反してお化けが苦手、お花や生き物を大切にする、銭湯が好き、お花屋さんを経営しているなど、非常に萌えキャラですのでご安心ください。



漏らすぐらい怖いって冒頭で言ったけど、いざ読み返したらあんまり怖くなかった。
どちらかというとトイレに入りながらでも読めるくらいライトな怖い話だった。
でも体験した当時は息が止まるほど怖かったんだよってことで許してください。



おしまい