CLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLOG

C子のBLOG、略してCLOG!٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃

誰に何を言われても、私が絶対にマッチングアプリを使って婚活しない理由

スポンサーリンク

おすすめ記事

社会科教員免許を持っている私が、今の北朝鮮問題についてわかりやすく解説してみた

あの有名○○が99%オフ!?「ポンパレ」使わないと損だよ!

歴史嫌いの人でも「歴史って面白い!」と思える魔法のような本7選

f:id:HkHkHk910:20160516140340j:plain
(2016/11/15追記)

マッチングアプリ、使ってますか?
最近、「Facebookで恋愛!」とか「実名だから安心!」みたいな健全アピール掲げたマッチングアプリがめちゃめちゃ多いですよね。


ブロガーさんでも、アフィリエイトの記事にして紹介している方をたくさん見かけます。
テレビなんかでも紹介されているようで、「平成女子は当たり前にマッチングアプリで出会ってる!」なんて言われてますが、その先の危険性をしっかり考慮出来ているのでしょうか。


今日は、そんな数多のブロガーやテレビ局にケンカを売るつもりで、こうしたマッチングアプリを真っ向から批判していきたいと思います。
ケンカ売るとか言ってるけど、ぶっちゃけビビりだから超怖い。
まだ記事冒頭なのにめちゃくちゃ心臓バクバクいってる。

私のマッチングアプリ利用歴

私、ついこないだまで彼氏いない歴=年齢でした。
さすがにまずいと思って、とりあえず某有名マッチングアプリに登録しました。

f:id:HkHkHk910:20160516141512j:plain

最初は自分から条件を設定して相手を探してましたが、なんせ数が多い。
だんだんめんどくさくなった私は、自分からは一切相手に「いいね!」を押すことなく、もらった「いいね!」の中から相手を厳選していくという、今考えたらお前は一体何様なのかというクソみたいな手法を使っていました。

結果、彼氏ができる

で、結果、割りとあっさり彼氏ができました。


人生初の彼氏をマッチングアプリで作ってしまったという事実に、もともと根が真面目な私は心底ガクブルしていました。
マッチングアプリとか言ってるけどまぁ出会い系だからね。


その時にできた彼氏がコチラ。
blog.clogclog.com





クズだった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

マッチングアプリで出来た彼氏に浮気される

こいつのスペックと馴れ初めを軽く紹介。

年齢:3つ上
職業:医師
性格:優しい・温和・怒らない
実態:嘘つき・浮気症・クズ・色々とルーズ


マッチングアプリからメッセージをやりとりして、そこからLINEに移行し、まぁなんやかんやあって一緒にご飯に行くことに。



びっくりなのは、会って2回目に交際を申し込まれ、付き合って3日しか経っていないのに身体の関係を迫られ、さらに結婚の約束を持ちかけてきたこと。

嫌われたくない><とか思わないで、全部すっぱり断っておけばよかったんですが、初彼氏ができて有頂天&将来は憧れの医師妻!?なんて頭ん中お花畑だったので、そんな余裕はありませんでした。
私も大概クズだな!


ていうかこの彼氏、ぶっちゃけブサイクだしデブだし若ハゲだし、ルックスは最悪であった。
LINEでやりとりしている時も、こっちの写メは要求してくるくせに自分の写メは頑なに送らないのである。(ていうか送ってください♡って言ったのにスルーされた)


私は、ブスも三日で慣れる・美人も三日で飽きるを地で行くタイプで、好きになってしまえばイケメンに見えてくるスーパーフィルターを持っているため、付き合っているうちはそこまで気にしていなかったのですが、改めてクズだとわかるとものすごい醜形に見えてくるので驚きです。

ていうかもはや写真を見ないと顔が思い出せないんですが。
脳が完全に拒否しているのでしょうか。




しかし一番びっくりだったのが、



私に交際を申し込んできた時点で、同じマッチングアプリで私より前に出会った女とまだ交際が続いていたこと。



言うなれば私が浮気相手だったようなものだったわけです。

さらに私と付き合い始めたにも関わらず、その女と温泉旅行に行っていた
「友達と飲んでる」という言葉をすっかり信じ切っていました。


どおりで私に「Facebookに俺と付き合ってるって載せないでね。それで嫌な思いしたことあるから…」って言ってきたわけだ。
「嫌な思いをしたことがあるなら仕方ないよね…。」と、私もまんまと騙されました。

そりゃあその彼女とFacebookで繋がってるのに、私が「彼女です!」って言ってきたら、悪行が全部バレるわな。


そして彼はまた同じようなマッチングアプリで女漁りを繰り返したり同僚の看護師と遊んだりしていたのが私にバレ、無事に破局と相成ったわけです。

そしてこの経験は、私をマッチングアプリ嫌いにさせるには十分な経験でした。

素性がわからないのは何よりも怖い

ぶっちゃけその後も、恋愛の傷は新しい恋愛で癒やす!と意気込み、マッチングアプリを利用してました。


でもね、ぜんぜんダメだった。
何人かと実際に会いましたが、「こいつ本当は彼女いるんじゃねーの…?」と、どうしても疑心暗鬼になる。

いくら疑心暗鬼になっても、確かめる術はありませんからね。

「マッチングアプリマスター」の男には要注意

私の元彼のようにマッチングアプリを使っている男は、

「今の彼女に飽きたらまたアプリで新しい女を探して、そっちに付き合える見込みがあったら彼女と別れよう」

と画策しているかもしれません。
怖すぎかよ!


マッチングアプリで出会ったということは、少なからずそれを使いこなしている経験があるということです。
しかも簡単にかわいい子と出会える。
「また他の女探しをしているのではないか…」
これは付き合ってからもかなり不安の原因になります。

ワンナイトラブ目的の男もいます

ここで、マッチングアプリを実際に使っている男子たちの座談会記事から、会話を引用したいと思います。

Dスケ:確かにネット上の出会いを振り返ると「身バレ防止」「実名制」に対応している今のマッチングアプリは安全そうだなーって思いますよね。鈴木くんもマッチングアプリを利用する時はやっぱりその辺のことを意識しましたか?


鈴木くん:いや、気にしてないっすね。僕は「ヤれるよ」って聞いたから使ってます。(真顔)


Dスケ:え?


鈴木くん:ヤれるから、ですね。


Dスケ:おー、すごい潔さだね。


(中略)


Dスケ:元を取ろうっていう意識がすごい。でもそれって真剣に出会いを求めてるってことなんですかね? 女性へのインタビューの時は「暇つぶし」が最大の目的で、「出会いはあわよくば」っていうのが多かったんですが。皆さんの目的は「恋人探し」ですか?


田中くん:そ、そうですね。なんと言いますか…


高橋くん:どうですかね、なんでしょうか…そのー、出会いの延長線上と言いますか…


鈴木くん:ワンナイトラブっすね★


Dスケ:え?


鈴木くん:ワンナイトラブっすよ!★


高橋くん:いや待ってください!違うんです!もともと始めたのも、社会人になったら色んな世界に挑戦したい!自分がどこまでやれるのか試してみたい!っていうチャレンジ精神とかそういう心持ちで…

引用:http://kakeru.me/other/dske-matchingboys/


こういった男も存在するんだということを踏まえて、それを見抜ける千里眼の持ち主だけ使えばいいのではないでしょうか。


男性も同様。
やはり女性の中には「学歴」「収入」で男性を見る女性も存在します。

マッチングアプリの中でも高学歴・高収入の男性は、いいね!の数がすごく多いです。
嘘かもしれないのにねー。

中身を見てくれて、真剣に付き合ってくれる人を探すのは至難の業ですね。

やっぱり周りに言いづらい

いくらマッチングアプリが普及しているとは言え、私は「彼氏とどこで出会ったの?」という質問に、

「アプリだよ☆ミャハ」

と答えられるほどのメンタルを持ち合わせていません。
ぶっちゃけ恥ずかしい。
自然な出会いがしたい。


元彼と付き合ってた頃も、向こうも同じ気持ちだったのか、元彼の同僚に会わせてもらった時などはいつも

「友人の紹介で~…」

と適当にはぐらかしていました。


あと、問題だと思ったのは「結婚するとき」。
というか「親に言うとき」。


私の両親も若干頭の固い人だし、元彼の親も医者だったので、「出会い系アプリで出会いました」なんて言ったら、もうどうなるかなんて目に見えてました。

「共通の友人の紹介」と嘘をつくのは簡単ですが、そうなるとその「共通の友人」にも辻褄を合わせてもらわないといけない。
嘘に巻き込むことになります。

そして何より、そんな嘘を考えている自分たちが惨めで仕方ありませんでした。


堂々と公開できるならいいんです。
堂々と公開して、結婚してお子さんが居る方もいらっしゃると思います。
あくまで、私にそこまでの勇気がない、という話。

「友人の紹介」の安心感

マッチングアプリがどうしてもダメだったので、ダメ元で幼稚園の頃から仲のいい友人(女性)に、彼女の職場の同僚を紹介してもらいました。

そしたらもう!なに!この安心感!やばい!

  • 事前に嘘偽りない本当の顔写真が見られる
  • 事前に嘘偽りない「第三者から見た性格」を教えてもらえる
  • とりあえずだいたいの人となりが分かってから会える

マッチングアプリだと、こんなのいくらでも偽装できますからね。
「性格は温厚で誠実です!」とかお前それ本当かよ!ってな。


実際に会うにしても、友人の紹介だから「とりあえず3人でご飯行こう!」ってなるじゃないですか。

マッチングアプリだと初対面でも基本1対1で会うことになるので、人見知りの私はあんまり喋れないんですよね。
初対面なんだからそんなベラベラ喋んなくてもいいとは思うんですが、会話が続かなかったりしてツラい。

紹介してもらえば、気心の知れた友人が居てくれるので話しやすいし、結果、より良い印象を相手に与えられると思うんです。
相手からの印象も聞けるしね。


そして友人に言われて目からウロコだったのがこの一言。



「C子にもし悲しい思いをさせることがあったら、それ全部会社にバラしてやるから!安心して!」



もうね、神かと。女神かと。
元彼とはマッチングアプリで出会ってしまったばかりに共通の友人もおらず、どれだけ酷いことをされようとも何も復讐できずに泣き寝入りして終わりました。
しかし、信頼できる共通の知り合いがいるというだけでこんなにも心強いものか…!と、当時の私はリアルに大泣きしました。

使いどころを間違わなければよし

もし真剣な恋活・婚活目的ではなく、暇つぶしや友人探し、遊び相手探し程度に使うんだったら、全然構わないと思います。
その点に関して言えば、普通に生活していたら出会えない人と出会えるわけだから、かなりの優良アプリなのではないでしょうか。


さらに言えば、友人の紹介で出会った人や共通の知り合いがいる人とお付き合いしても、必ず浮気をしないかと言われればNOです。


しかし、本気の恋愛・結婚に繋がる恋愛をしようとして、素性が一切わからない相手とイチからお付き合いするのは、ちょっとリスクが高いんじゃないのかなって。
いや、本当に誠実で真面目な人とか、本気で相手を探しているいい人も絶対いると思うんですけどね、そういう人と確実に出会えるのか?って話。

特に女性は、もし何かあったら本当に怖い思いをするかもしれないし、一生癒えない心の傷を付けられるかもしれない。
男性にとっても例外ではありません。

出会いがない人はどうしたらいいのよ


「そんなこと言われたって、出会い系使わなきゃもう出会いなんかないんだよ!」


わかります。私もそうでした。
しかし私の敗因は、そこでめちゃくちゃ焦ってしまったこと。
「彼氏いない歴=年齢」に焦りすぎて、本当に大事なことを見失ってしまったこと。


利用している人がいたら、本当に気をつけてくださいね、ということを言いたかったのが今回の記事です。
でもぶっちゃけ出会えるのは本当なので、使いどころを間違わなければ楽しいと思いますよ。