読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLOG

C子のBLOG、略してCLOG!٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃

ダイエットしている人こそプロテインを飲め!プロが教える理想のダイエット方法

ダイエット 女子力 お役立ち
スポンサーリンク

おすすめ記事

お小遣いサイトで手っ取り早く3万円稼ぐ方法を紹介する

あの有名○○が99%オフ!?「ポンパレ」使わないと損だよ!

歴史嫌いの人でも「歴史って面白い!」と思える魔法のような本7選

f:id:HkHkHk910:20160515171127j:plain

こんにちは、スポーツクラブスタッフのC子です。
絶賛ダイエット中です。
恥をしのんで醜い体脂肪率を全世界に発信しています。
blog.clogclog.com

正直痩せたい。

ダイエットのプロに話を聞いてきた

自分はスイミングのスタッフなので水泳に関する知識はプロですが、ぶっちゃけジムでのトレーニングの知識はそんなにありません。
「理想的なダイエットの方法」も、全く知りませんでした。
適当に食事制限でもしとけば勝手に痩せるんじゃね?ぐらいのレベル。やばい。



しかし、現実はそこまで甘くないらしい。



ということで、

「今やダイエット方法・商品がこれでもかってぐらい増えてるけど、実際いちばん理想的なダイエット方法ってなんなの?」

という素朴かつ重要な疑問を、


ア○ィダス認定フィットネストレーナー 兼 女性ボディビルダー 兼 ボディビル大会優勝経験者

でもある、職場の先輩Eさんに徹底的に聞いてきました!


それと同時に、

「現代の女性たちのダイエットに関する知識がいかに間違っているか」

を痛感せざるを得ない、プロのインストラクターから見たダイエットに関するアドバイスを洗いざらい吐かせてきましたので、ダイエットで悩んでいる方はぜひ参考にして頂けたらと思います。

そのダイエット、危険ですよ!

ダイエット方法に言及する前に、C子の友人のお話をひとつ。

C子の友人Nちゃんは、めちゃくちゃ美意識の高い万年ダイエッター。
太っていること、自分の見た目がコンプレックスで、「整形したい」が口癖。
化粧品やサプリメント、半身浴、お風呂あがりのストレッチなどにかなり凝っている。


まぁはたから見ればよくいる普通の若い女子なんですが、彼女、

努力している割に全く痩せない

んですよね。

家も近いしそこそこ仲良しなんでよく遊んでるんですけど、ツイッターとかで「半身浴!」「ストレッチ!」「ダイエット!」「サプリ!」「○時以降は食べない!」「○○しか食べない!」とかしょっちゅうつぶやいてる割には、ここ5年間で見た目が全く変わってない。
スキルアップしてるのは自撮りと加工の技術のみ。


今までは生暖かい目で「がんばれ~」と応援していたのですが、先輩Eさんの話を聞くと、彼女がまったく痩せられない理由は彼女のダイエットが間違っていたからだった…ということが判明いたしました。
悲しいね。

Nちゃんに学ぶ、間違ったダイエット方法

ここで、パナソニックのサイトから引用した、「間違ったダイエット方法」をご紹介します。

1)断食など極端な食事制限
減量という意味では速効性がありますが、人間の体に最低限必要な栄養を摂取できず筋肉量が低下するため、基礎代謝量が落ちてリバウンドしやすくなります。


2)単品の食品に偏った食事
りんご、ゆで卵、グレープフルーツなど、単品の食品のみを摂取するダイエットは、断食同様に栄養素を摂取できず、リバウンドもしやすい体になります。


3)下剤、利尿剤の使用
体内の水分が排泄により失われますので体重は減りますが、脂肪は減りません。また過度になると脱水症状となり、健康にも被害を与えます。


4)薬品やサプリメントの誤った使用
「飲むだけで痩せる」とうたわれている商品もありますが、摂取カロリーと消費カロリーを減らさない限り、「飲むだけで痩せる」ということはあり得ません。薬品やサプリメントは、ダイエットの補助として正しく使用しましょう。

引用:http://club.panasonic.jp/diet/kiso/kiken/


正直、これ見て驚きました。

E先輩、一字一句これと同じこと言ってる…!!
アディ○スじゃなくてパナソニックの回し者だったのか…

そして、
Nちゃん、まったくこれと同じことしてる…!!

どおりでうまく痩せないわけだわ…。

プロが教える、理想のダイエット方法

じゃあ何が理想のダイエットなのよ!
どうしたら痩せるのよ!
お前もデブだろ調子のんな


そんなみなさまに贈る、理想のダイエット方法はずばり!








運動して筋肉をつける



これに尽きます。

基礎代謝を上げよう

「基礎代謝」。誰しも聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。
「基礎代謝」とは、何にもしなくても1日で勝手に消費されるカロリーのこと。
生きているだけでも、けっこうエネルギー使いますからね。
ちなみに男性平均は1日約1,500キロカロリー、女性平均は1日約1,200キロカロリーだそうです。


この基礎代謝を増やせば、「何もしなくても勝手に消費されるカロリー」が増えるんです。
それすなわち、痩せやすい身体を作れるということ!

痩せにくい(=基礎代謝の低い)身体のままダラダラ痩せないダイエットを続けるより、手っ取り早く痩せやすい身体になってしまったほうが、時間もお金も断然お得!というわけです。

筋トレで基礎代謝アップ!

基礎代謝は、筋肉量が多いほど高く、C子のように筋肉量が少なく脂肪が多いと低くなります。

つまり、
筋肉量が多い人は痩せやすく、筋肉量が少ない人は痩せにくい

ということ。


筋肉って、糖分や脂肪をエネルギーとして動くんですね。
なので、筋肉量が多い=糖分や脂肪が多く消費されている、というわけ。
なので正確には、「痩せやすい身体になる」というより、「体脂肪を燃焼しやすい身体になる」が正解。


ダイエット、特に女性は、食事制限やサプリメント、半身浴などをメインに考えがちですが、基礎代謝は読んで字のごとく、すべての行動の「基礎」に当たるんです。
基礎代謝が高ければそれだけで痩せやすくなるので、どんなダイエットをするにも効果的です。

筋トレつらそう、やりたくない

筋トレって言われると、ボディビルダーの行う重た~いダンベル上げを想像してませんか?

むしろ、普段運動していない人がいきなりハードな筋トレを行うのは危険!です。
最初は、階段の登り降りを繰り返したり、「それ、筋トレって言うの?」ぐらいの、ゆったりしたトレーニングでOK!

トレーニング方法はネット上にたくさん転がっているので、自分でもチャレンジできそうなトレーニングを探して、実践してみてくださいね!
どうしても1人じゃできないって人は思い切ってスポーツジムに通うのもアリです(宣伝)

筋トレやったら逆に太くなりそうじゃね?

二の腕のたるみは気になるけど、マッチョになってしまうかもという不安から、なかなかエクササイズや筋トレに踏み切れない…という女性も少なくないと思いますが、その心配はありません。なぜなら、実は、女性の体は筋肉が付きづらくなっているからです。


筋肉の発達には、男性ホルモンの一種ともいわれる「テストステロン」の作用が大きく関わっています。女性は男性に比べてテストステロンの量が少ないため、ちょっとしたトレーニングでは男性のように筋肉がつきにくいのです。むしろ、女性らしい美しいラインをつくるには適度な筋肉が必要なことから、適切なトレーニングを行うことでメリハリが付いてシェイプされた印象になります。

引用:http://www.skincare-univ.com/article/010401/


取り越し苦労ってやつですね。
女性は意外と筋肉つかないし、太くもなりづらいんです。

タンパク質ってすごい

筋肉を上手に維持・増加するためにはなにをすればいいか。答えは、適度な “運動”と、筋肉の合成に必要不可欠な“たんぱく質”の摂取です。


(中略)


適度な“運動”と、“たんぱく質”摂取の両方を組み合わせることで相乗的に筋肉増加効果が現れるため、筋肉を効果的に増やすためにはたんぱく摂取と運動の両方が欠かせないのです。

引用:http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/know_milk/03/


タンパク質は、筋トレ時だけでなく、生きていくためにもかなり重要な栄養素。
このタンパク質が不足すると、抜け毛、肌荒れ、ホルモンバランスの乱れなど、身体に多くの障害が出てきます。

身体を作る上で、1日に必要なタンパク質は体重1kgあたり1g。
体重50kgの人なら、1日に50gのタンパク質が必要です。

そして、激しいトレーニングを行う人なら、体重1kgにつき2~3gのタンパク質が必要。
体重が50kgであれば、100~150gのタンパク質が必要になります。

しかし、これだけのタンパク質を食事から摂るのって、意外と難しい。
なぜなら、タンパク質が多くボディビルダーもよく食べている鶏ささみでも、タンパク質は100gあたり23gしか入ってないんです。

つまり、120gのタンパク質を取りたければ、鶏ささみを600gも食べなければならない…。
拷問?拷問なの?ムリでしょ!

プロテインを飲もう!

そこでぜひ飲んでほしいのが、プロテイン


私もスポーツクラブで勤務する前は

「プロテインってボディービルダーの飲み物でしょ!?」

と思っていたんですが、実際は大違い。
プロテイン=タンパク質なので、お肉やお魚、サプリメントなんかと大して変わらないんです。
マッチョ生成薬などではなく、ただの栄養素の塊。

しかし、肉・魚との決定的な違いは「低脂肪」なこと!
なのでアスリートに限らず、ダイエッターにもおすすめなんですよー!

プロテインは基本的に水に溶かして飲むので、食べ物からタンパク質を摂るよりも気軽に摂取できます。
必要なタンパク質の量は人によって異なるので、その日食べた食事のタンパク質含有量なども考慮し、不足分をプロテインで補うのがオススメ。
1日に摂取していいタンパク質量も決まっているので、飲みすぎにも注意です。

C子おすすめプロテイン

飲みやすくて続けられるものを選ぼう

自分は職場でプロテインを安く買えるので、ちょこちょこおいしそうなやつを買ったり、試飲させてもらったりして飲んでいます。
職場の雰囲気が「トレーニング大歓迎!」って感じなので、勤務前・勤務中にプロテインを飲むのもOK。
そんな私が、個人的におすすめ!おいしい!飲みやすい!と思ったものを紹介します。

個人的にかなり美味しかったのがこの抹茶味。
ファミレスのドリンクバーにある抹茶オレの味です。
牛乳で割るのもオススメ!

こちらはココア味。
甘いのが好きな人にオススメです。

固形食バージョンもあります。
飲むほうに飽きた人はぜひぜひ!
ふつうに美味しいので食べすぎ注意。

プロテインを飲むなら、シェーカーもお忘れなく。
なんとなくトレーニングしてるっぽくてかっこいいです。笑

女性の方はこちらもおすすめ!

こちらは女性向けに特化したシリーズで、鉄分やビタミンCも入っているのが特徴。
運動しながら綺麗になれる、まさに一石二鳥!


こちらはコラーゲン入り!
ミルクティー味も普通に美味しいので、ティータイム感覚で楽しめるのもポイント。